出会い系と風俗の密接で危険な関係

風俗は合法でも援デリは違法

出会い系と風俗の密接で危険な関係

最近、「援デリ業者摘発」というニュースをよく見かけたり、それと同時に「関係する出会い系サイト運営会社を家宅捜索」なんていう話をよく聞くようになりました。
援デリを初めて聞く方もいるかもしれませんが出会い系サイトで男性を募集して援助交際を行うものです。
なぁんだ、デリヘルと同じなんだ。と思った方は要注意です。
援デリは許可を得ずに営業をしているので、女の子を派遣している業者はもちろん、働いている女の子も無許可で営業をしているとみなされ摘発される恐れがあります。

援デリ=違法 風俗店=合法

風俗店に所属するという事は、あまり肌で感じる事は難しいかもしれませんが許可を得たお店でお仕事が出来、女の子自身も守られているという安心感を忘れてはいけません。
援デリをやっていた女の子に話を聞くと「自分のペースで稼げるから」とか「楽だから」という事をよく言いますが、自分のペースで稼げるのは風俗店に所属した場合も同じです。
むしろ最近では保証給を出すお店も多くなってきているのでお仕事がない日でも安定した収入を得る事が出来ます。目先の甘い言葉の罠にはまってしまうと後で痛い目を見てしまうのです。

近年ではスマホの普及により出会い系アプリにも簡単に触れられるようになり、簡単に援デリが出来るようになりました。業者を介さなくても個人で男性を募集して援助交際を申し込んだり、風俗店に所属していながらお仕事がない時などに個人的に稼ぐ為に出会い系を使っているという女の子はまだまだ多くいます。
リスクを背負ってまで、危険な思いをしてまで一時的な楽な稼ぎを取るのか安定した高収入を取るのかは女の子次第ですが、許可があるお店に所属ずれば簡単に安心は手に入りますし事前に働くペースを決めてお店に提示すれば自分のペースで無理せず働けるでしょう。

その中で稼げるテクニックやお店を見つけ出して更なる高収入を手に入れる事がもっとも「楽」な方法ではないでしょうか?
自分の人生を些細な事で棒に振らないでほしいなと思います。