風俗出稼ぎ金銭トラブル!写メ面接は正直に…

写メは正直に

風俗出稼ぎ金銭トラブル!写メ面接は正直に…

風俗業界で意外と多いのが金銭トラブル。
もちろんお客さんとお店ではなく、女の子とお店の話。
つまり、お給料に関してのトラブルです。

特に多いのが出稼ぎ風俗嬢とお店の「給与保証」に関する内容で、
これに関しては今後も永遠に無くなる事は無いでしょう。

風俗金銭トラブルの原因は?

ではなぜ給与保証に関するトラブルが多いのか。
お互いの認識の違いや、お店が一方的に保証内容を変更してしまう場合などもあるようですが、もう一つ大きな原因があるのです。

「面接用 写メ」。

出稼ぎですから直接面接は出来ません。そこで利用される写メが、実際の人物と全く違う事でトラブルが発生してしまうのです。

具体的な内容は

  1. 顔が違う
    今や多くの写真アプリが誕生して、美肌・デカ目効果は簡単。ほとんどの女の子が当たり前のように写真をいじくり倒してきます。多少の修正なら許されますが、目2倍・鼻筋ピン・あごシャープetc…もはや誰だか全く分からない写真を送ってくる女の子も少なくありません。
  2. スタイルが違う
    許されるのはぽっちゃり→普通体型とか普通体型→スレンダーぐらいです。どすこい体型がスレンダーに加工して来たり、AAカップがEカップのように見せたりと現実逃避の雨あられ。もうこれはイリュージョンの世界なのかも知れません。
  3. 髪型が違う
    ロングヘアーのはずがショートカットだったり、その逆はまだ普通。金・赤・青・緑などのカラフルヘアーや、ドレッド・編み込みなどの個性派ヘアスタイルで現れた彼女はもう別世界の人。
  4. タトゥー
    タトゥーが悪いとは言いません。お洒落として入れている女の子もたくさんいますし、それを好むお客さんもいます。でも加工で消したりするのはご勘弁。背中から足までびっちり入ってるのに「タトゥーなし」では流石に困ります。
  5. いつの写真?
    1~2カ月位前なら分かりますが、1年2年など数年前や、ひどい時は5年や10年という一昔前の写真を送ってくる女の子もいるんです。30代女性が成人式の時であろう一枚を送って来た時は、驚きを越えて少しさびしい気分になってしまいました。

以上、代表的な事例だけ抜粋して挙げましたが、実際はもっと多くの種類のトラブルがあるようで、日本中の風俗店の面接担当者を日々悩ませているようです。

写メール面接までは何事もなく進められますが、いざ現地についてトラブルが発生してはお店も女の子もお互い困ってしまいます。
お店としては「この容姿なら保証○○円出せる」という算段の元に入店してもらう予定ですから、見た目が違うから保証を払わないという言い分も十分納得がいきます。

詐欺写メなんて当たり前。

今時の女の子は口をそろえてそう言うでしょうが、お店側はもちろん、お客様目線で考えても本当に由々しき問題であります。