出稼ぎ風俗採用担当者が教えたくない、不採用の場合のサインとは

4

友達と出稼ぎ風俗に行く場合にこれだけは心得ておいてほしいこと。

出稼ぎ風俗も今となっては風俗嬢の間では一般的になってきました。
ですが、地域性や、客層、お店のシステムやスタッフの良しあし等は全然情報がないので
出稼ぎ風俗に行く女の子にとってみると正確な情報を知らない事は死活問題で、喉から手が出る程情報が欲しいと言うのが実情です。

そこでよくあるパターンが、情報に詳しい友達と一緒に出稼ぎ風俗に行く女の子が増えていると言う事です。
でもそこには女の子ならではの落とし穴が存在しているので、今回はその穴をみなさんと一緒に覗いてみる事にしましょう。

二人とも採用になるとは限らない。

まず心得ておいて欲しいのは、出稼ぎ風俗を募集しているお店にも、出稼ぎ女子の募集枠が存在すると言う事です。
通常在籍をしている女の子では補えない部分を出稼ぎ女子で穴埋めをするわけですので、必然的に募集枠には限界があります。

さらに、募集している広告も、求人サイトだけではなく、スカウトマンから募集をしているお店も存在し、様々なところから同時に出稼ぎ風俗を募集しているお店が多いのも実情です。
たとえ、二人で出稼ぎ風俗の応募をした場合で、二人とも絶世の美女だとしても、
人気のお店は早々と出稼ぎ女子枠が埋まってしまっている場合が多いので、出稼ぎに来る期間をずらしてくれとお願いされてしまいます。
友達と複数で応募する場合は、日程調整も倍難しくなると言う事を心得ておいてください。

二人とも採用の場合、二人の保証に差が出来るのか?

では、運良く二人とも採用になり、日程も問題なく働ける事になった場合に、お店の人からこんなことを言われる場合があります。
「保証の金額なのですが、一緒に来ていただけるお友達の○○さんと金額が違いますので、絶対にお互い内緒にしてください。」
普通に考えてもらうとわかるのですが、世の中に全く同じ見た目をした女の子は存在しません。
ですので、もしあなたがお友達と出稼ぎ風俗に応募する場合は、保証の金額が一緒ではない事もあるのは仕方がないことだと覚悟をしておいてください。

口止めとかされたりするの??

では最後に、自分だけ採用になって、お友達だけが不採用になった場合はどうなるのでしょうか?
え!そんなことあるの!? と思ったあなたは、安心してください。ありますから。
お店で働ける枠が存在すればいいのですが、枠が限られてしまっている以上、必ず採用には限界があります。

ではどのような形でお店の人は一人だけ採用するのでしょうか?

一番定番でオーソドックスな断り方は、一度、二人とも不採用にして、あとから採用した女の子に連絡を入れると言うパターンです。
お店の人も、よりお店のカラーに合っている女性に働いてもらいたいので、プロフィールをまずは二人に送ってもらったうえで、保証金額の希望などを見てから判断をします。 
そこで二人の希望保証金額が異なっていればお店の人もやりやすい場合が多いのですが、二人とも同じ場合で、
かつ、二人の系統がバラバラ、もしくは体型がバラバラなのにも関わらず、希望保証金額が同じだった場合にお店の人は判断に困ってしまいます。 二人とも同じ金額だけ稼がせてあげる事が難しくなってしまうからです。
ですが、それを考慮しても、女の子が少なく、働いてもらいたいと思う場合はそのまま採用して二人とも出稼ぎ風俗に来てもらいます。
そして、可愛い方の女の子には保証金額以上に稼いでもらい、満足してもらうと言う方法も取れるので、そこまで深く考えなくても、お店の人にお任せをするという事で問題はないかと思います。

初めて出稼ぎ風俗に行く場合、一人で10日間過ごすのは心細いものがあります。
出稼ぎ風俗で用意されている寮も、一人部屋ではなく、一軒家で4人で共同生活をするようなところもあるので、
もし、知らない人と共同生活が苦手な人や一人が心細いと感じる人は、お友達と一緒に応募をしてみる事をおすすめします。
お友達と一緒の方が、仕事が終わった後の観光も楽しくなったりしますしね。