やめよう風俗バックレ!辞め方次第では怖い思いも?

やめよう風俗バックレ

やめよう風俗バックレ!辞め方次第では怖い思いも?

「目標としていたお金が貯まったから」や「借金が返せたから」などの夢のある理由から、「入ってから店長のパワハラがある事を知った」、「女の子同士の派閥があり自分の居場所がなくなった」などお店の入店後に気付いた嫌な事を理由にいつか来るであろう退店の日。

大抵は必ずと言っていいほど見つかります

無断で辞めても風俗のお店だから平気でしょ。なんて軽い気持ちでいないですよね?辞め方次第では怖い思いをする事もあると言われているのが風俗業界です。

無断で音信不通を貫き女の子の中だけで辞めた気になっている子、バンスなどでお店からお金を借りたままいなくなってしまった子など様々なケースがあるそうですが大抵は必ずと言っていいほど見つかっているそうです。SNSなどのコミュニケーションツールが発達した現代ではfacebookやtwitter、LINEなどから個人を簡単に特定出来てしまう環境があるという事に加え、一緒に働いていたキャストがお店側に連絡先をチクッてしまうなど間接的にも色々な情報を得る事が出来ます。

そしてお店に探し出されて電話やメールなどで連絡がしつこく来る程度はまだカワイイもので、家や昼間の職場に連絡、訪問されたり裁判沙汰になったりと連絡を怠った状況や理由にもよりますが泥沼な展開になってしまった子もたくさんいるようです。

お店の了解をしっかりともらってから辞めましょう

辞める時って絶対そうなるの?いえ、違います。きちんとした理由、方法を取ればスムーズに退店させてくれる所がほとんどです。一番良いのはお店のスタッフや店長に直接辞めたい意思を伝える事ですが、もしそれが難しいならメールや電話、LINEでも良いでしょう。お店の了解をしっかりともらってから辞める事です。せっかく稼いだお金もそれに費やした時間も些細な事で嫌なものにならない様に注意していきたいですね。