危険!?風俗スカウトの光と影

スカウト

危険!? 風俗スカウトの光と影

風俗などのナイトワークのお仕事をする時、ほとんどの女の子が求人サイトや求人誌などを参考にお店選びをしていると思います。友達や知人の紹介、SNSや張り紙などで情報を知って業界に…という方も中にはいるでしょうね。しかし、数は少ないながらも「スカウト」をきっかけにお仕事を始める女の子もまだまだいるようです。時代の流れでその数はどんどん減っているのが現状ですが、今回はそんなスカウトに関するお話をしていきたいと思います。

街中や繁華街などで声をかけてくるスカウトマン。昔はスーツと茶髪で少しチャラそうなイメージがありましたが、最近では私服でカジュアルなスカウトマンも増えているようです。
週末などに人が多い交差点などで女の子を観察しながら、若い女の子がくると気軽に話しかけてくるスカウトマン。これを読んでいる女の子の中にも、以前声をかけられた事があるという子も意外と多いのではないでしょうか。急いでいる時はちょっとウザいな… なんて感じてしまいますよね(笑)

そんなスカウトマンの仕事内容とは、女の子をキャバクラ・ガールズバー・風俗・AV・アダルトモデルなどのお店や事務所に紹介すること。基本的に完全ノルマ制のお仕事なので、女の子が入店または事務所に所属しない限りは報酬を得る事ができません。

スカウトマンとお店側の関係性って?

ナイトワークや風俗のお店は日本全国にたくさん存在します。さらにAVやアダルトモデル関連も入れれば膨大な量になるでしょう。大都市になればひとつの街だけでも何百・何千のお店があるわけですから、その中から一つのお店を女の子に紹介するのは非常に大変な事です。結局全てのお店を網羅する事は出来ませんので、スカウトマンが契約もしくは懇意にしているお店に紹介されてしまいます。必ずしも女の子に合ったお店を紹介してくれる訳では無いようです。

スカウトマンの給料形態はこんな感じ

スカウトマンのお給料は女の子をお店に紹介して、その女の子が稼いだお給料の約10%~15%がスカウトマンに支払われるといった特別な給料制になっています。

例えば
紹介した女性が1カ月に100万円を稼いだら
スカウトマンには10万~15万円のお金が紹介バックとして支払われているのです。
(お店側の負担は合計110万~115万円という事になります)

つまり入店した女の子が稼いだ金額によってスカウトマンの報酬も減ったり増えたりするのです。
※スカウトシステムには上記の他に、紹介した時だけ報酬が発生するパターンや、在籍していれば固定の金額がバックされるシステム、お給料の○%という場合もあるようです。)

女の子をお店に紹介して、その子が頑張って稼いでくれないと報酬はゼロ。
でも、たくさん紹介してその女の子たちが頑張ってくれれば、まったく働かなくても毎月数十万円~数百万円の報酬を得る事もできますから、女の子が何度も断っているのに何十メートルもついてくる強引なスカウトマンがいるのも納得できます。
繁華街で話しかけられて、最終的に駅のホームまでついてきたスカウトマンの話を聞いた事がありますが、さすがにこれはやりすぎでしょう…
もうスカウトを越えてストーカーです(笑)

ではそんなスカウトのメリットとは何でしょうか。

①その街の業界の情報や評判などを教えてもらえる。
②その女の子に合ったお店を紹介してくれる。
③女の子からお店に言いづらい事やトラブルなどがあっても、スカウトマンが対応し
てくれる。
④お店のスタッフの対応がいい場合がある。
⑤仕事やプライベートなどでの相談役になってくれる。

以上がスカウトマンにお店を紹介してもらう場合の大まかなメリットです。
通常女の子が自分でお店を探さなければならない「お店選び」をスカウトマンに任せられるので、その手間が省けるのが一番大きなメリットのようです。さらに、いいスカウトマンに当たれば自分にぴったりで稼げるお店を紹介してもらえる上に、何かあっても「スカウトマンが対応してくれる」という安心感があるので非常に心強いかもしれません。

では逆にスカウトのデメリットというと

①スカウトの都合で自分に合わない店に無理やり入店させられる場合がある。
②個人差が大きく、力量不足のスカウトマンに当たると相談や交渉はもちろん、連絡
が全然取れなかったりする場合がある。
③スカウトマンの所属先によって、紹介してもらえないお店もある。
④女の子が辞めてしまうとスカウトマンの報酬も無くなるので、辞めたくても辞めさ
せてもらえない事がある。
⑤色恋で女の子を管理しようとするスカウトマンもいる。

とにかくスカウトマンによって当たりはずれが大きいようです。

スカウトマンが女の子に伝えた金額と実際の金額が違うというトラブルは日常茶飯事で、特に出稼ぎの場合は現地に着いてからトラブルが起きても、女の子がそのまま泣き寝入りして仕方なく働くという事がよくあるようです。残念な話ですが、とりあえずお店に紹介してしまえばOKというスタンスで仕事をしているスカウトマンも少なからずいるのです。
いいお店を紹介するという言葉の裏側には、「スカウトバックがいいお店」という本音も隠れているのでしょう。
女の子にとって大切な仕事選び・お店選びなのに、スカウト任せの運任せ…っていうのはちょっと怖いですよね。

スカウトは合法?違法?

「スカウトは違法です!」
長々と書いてきましたが、結局これが全てになってしまいますね(笑)
法律で街頭での風俗等の仕事へのスカウト行為は禁止されているんです。

路上におけるアダルトビデオや性風俗等のアダルトな役務へのスカウト行為が問題視されている。
各自治体の迷惑防止条例で、公共の場所において、不特定の者に対してアダルトな役務等の勧誘をすることについて刑事罰を規定されている場合がある。
以下は東京都の迷惑防止条例の例である。
・人の性的好奇心に応じて人に接する役務
・性的好奇心をそそるために人の通常衣服で隠されている下着又は身体に接触し、又は接触させる卑猥な役務
・専ら異性に対する接待をして酒類を伴う飲食をさせる役務
・性交若しくは性交類似行為又は自己若しくは他人の性器等(性器、肛門又は乳首)を触り、若しくは他人に自己の性器等を触らせる行為に係る人の姿態であって性欲を興奮させ、又は刺激するものをビデオカメラその他の機器を用いて撮影するための被写体となること

スカウト_(勧誘)-Wikipedia

このように各自治体ごと多少内容に違いはありますが、違法行為として認められています。

さらに、職業安定法(無許可有料職業紹介事業)、つまり許可無く有料の職業紹介をしてはいけなという事で取り締まられ、刑事罰の対象となることがあったり、駅の構内などでスカウトをした場合鉄道営業法(鉄道地内勧誘行為)や軽犯罪法(つきまとい行為)で取り締まられ、こちらも刑事罰の対象となることがあるのです。

ニュースや新聞などでもたびたびスカウトに関する報道がされておりますので、ご存じの方も多いと思います。最近ではその取り締まりを避けるように、SNSでのスカウトが増えているようですが、実態はあまり把握しきれていないのが現状です。
当然スカウトを利用するお店側も取り締まりの対象になる場合もありますので、スカウトの紹介を禁止しているお店も増えています。

では現在風俗などのお仕事を探す時に一般的な求人サイトや求人誌はどうでしょうか。

メリット
①掲載店が豊富
②業種が豊富
③法律上の許可を受けて営業しているお店しか掲載されていないので、安全性が高い。
④内容(金額・待遇)が明記してあるので、金銭などのトラブルが起きにくい。
⑤過去に求人対応などに関するトラブルがあったお店は掲載されない。

デメリット
①膨大な件数の中から自分に合った店を探さなければならない。
②文章だけではお店の詳細までは分からない。
③自分が動かなければならないので、時間がかかる。疲れる。
④トラブルなどがあっても、運営側がお店に掛け合ったり交渉してくれる事は無い。

以上が求人サイト・求人誌のデメリットになります。

まとめ

一般的にお仕事探しのツールとして知られている求人サイト・求人誌は置いておいて、知らない人も多い「スカウト」に関する内容を中心に書いてきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか。
私も求人誌・求人サイト・スカウトそれぞれを実際に利用した事がある中立の立場からメリット・デメリットを紹介させて頂きました。世間で誤解されているような事も含めて、初めて知ったという内容も多かったのではないでしょうか。
やはりスカウトにも求人サイトや求人誌にもそれぞれ「良い部分」と「悪い部分」が存在しているのは事実です。女の子によって考え方も違いますから、どちらかに優劣をつけることは出来ません。
基本的には自分の意志と判断で決めて下さいね。

大切なのは自分の目的を明確にする。
自分にあったやり方でお仕事探しをする。
最終的に自分の夢や目標を達成する事がゴールなのですから、しっかり自分の足で歩く事…つまり求人サイトなどを活用する事が一番だと私は思います。