意外と多い!?風俗盗撮犯罪!

盗撮犯罪

意外と多い!?風俗盗撮犯罪!

「盗撮した場合は罰金100万円頂きます」
風俗に行った事がある男性なら、一度は目にした事があるこの言葉。
カメラの小型化やスマホ機能の向上が著しい世の中ではありますが、
「実際こんな事をするヤツいるのかよ」と思ってしまいますよね。

でも、いるんです。それもかなり多く。

店舗型のお店の場合はなかなかその機会は無いかも知れませんが、自宅やホテルなどに呼ぶ「デリヘル」ではその被害が大変多いようです。
デリヘル嬢が来る前に、事前にカメラやスマホをセッティング。
バックの中や棚の上・天井からなど、盗撮犯は工夫を凝らします。

撮った動画や画像はどうするのか…
あとから自分一人で楽しむのならまだいい方。
その動画を自分で編集してネット上で公開したり販売されてしまう事も多く、その真偽は分かりませんが実際ネットで検索すると風俗の盗撮動画は山ほど出てきます。
最近ではライブチャットなどでその様子を生配信する輩もいるようで、風俗と盗撮に関する問題の根深さを感じます。

風俗盗撮犯への対抗策

・スマホを不自然な場所に置いていないか。
・スマホのカメラが不自然な方向を向いていないか。
・バッグや物陰の向こう側にカメラが設置されていないか。
など、注意する事をオススメします。
注意さえすれば、絶対に見ぬくことができます!

もちろん、お店や女の子もただ泣き寝入りしたりはしません。
当然それなりの対応策を持っています。
男性の言動や行動の不自然さを見抜き、カメラを発見し盗撮行為を現行犯で捕まえたら、男性には悲しい末路が待っています。
また、その場は何もなく逃したとしても、盗撮の疑いがあればあとでお店から連絡をする場合もあります。

風俗盗撮犯の末路とは?

バレたらどうなってしまうのか。
「罰金100万円」を本当に請求されてしまう事もあると聞きます。
(法的には100万円という数字は妥当では無く、根拠に乏しいそうです。)
その場でカメラやスマホ・パソコンを破壊され、さらに高額な罰金を取られたという話を聞いた事もあります。

実際「盗撮行為」は軽犯罪法に触れる違法な行為ですから、何らかの社会的責任は負わせなければならないでしょう。
さらにそれをネットで公開などして風俗嬢やお店の名誉を棄損したのなら、慰謝料などを求める民事訴訟を起こすという方法もあります。
その場で罰金やペナルティを課せられ出入り禁止…というパターンで終わる事もあるようですが、男性の対応が悪かったり反省が見られないなどの理由でお店を怒らせてしまった場合は徹底的にやられてしまう事もあるようです。

最初は軽い気持ちでしてしまった行為かも知れませんが、バレた時のリスクなどを考えたら絶対にやめていただきたいものです。